メニュー

中国大陸初上陸 - イーズトラスト株式会社

フリーダイヤル:0120-126-124 メールで相談 LINE

イーズトラスト株式会社

フリーダイヤル:0120-126-124  メールでのお問い合わせはこちら

スタッフコラム

中国大陸初上陸

カテゴリ: ブログ 作成日:2020年01月17日(金)

こんにちは、お困り事解決マイスターの田中です。

 

私田中は正月早々に初めて中国へ行ってきました。

 

人生初中国です。

 

ただし、上海や北京、香港と言った有名な観光都市ではありません。

 

東北部、昔で言う満洲付近になります。

 

ハルピンにも程近い吉林省吉林市になります。

 

いつもお世話になっております中国人の社長のお共として連れて行ってもらいました。

 

こちらはこの時期マイナス20度近くにもなる極寒の地域という事で、行く前にかなり気合を入れて臨んでおりましが、私達が訪れた時は暖かい日になっておりまして、それでもマイナス5度〜マイナス10度くらいです。

 

到着早々に歓迎を受けてお酒一杯お腹一杯に。

 

これが連日のように続きますので身体は大変でしたが中国の皆さんには本当に良くしていただきました。

 

しかしその反面、「郷に入れば郷に従え」とはこの事ですね。

 

日本の常識が通じない。

 

道路は横断歩道を渡れば歩行者は安全と思ったら大間違いです。

 

常に車が優先なのか、クラクションを鳴らされまくり。

 

危うく轢かれそうになる場面もありました。

 

ただし、監視カメラの前では歩行者が優先になります。

 

主要道路、交差点には監視カメラが常に見張っております。

 

日本のオービスのように光って知らせるのでは無く、違反をすれば後から何の前触れもなく写真と一緒に罰金の通知が送ってくるようです。

 

なのでカメラの前ではどの車も非常に安全運転励行ですね。

 

ただ、車はウィンカーを出す事は少なく隙が有れば車線変更です。

 

それによるトラブルも多く、あちこちでクラクションが聞こえます。

 

また、日本ではなかなか味わう事が出来ない犬肉料理もご馳走になりました。

 

こちらでは高級料理になります。

 

美味しいですよ!

 

寒い地域なので香辛料の効いた料理が多かったですね。

 

街中を出歩くと一昔前の日本のようです。

 

道路沿いで鶏を一羽茹で上げてその場で羽をむしって売っています。

 

閲覧注意の世界ですがしっかり脳裏に焼き付けました。

 

走ってるオートバイはほぼ電動バイクになります。

 

オート三輪も電動三輪。

 

ただ、これらも車から目の敵のようにクラクション鳴らされてましたね。

 

タクシーは基本相乗りです。

 

席が空いてれば後から別の客が乗ってくる。

 

タクシーの運転手もその方が効率が良いですね。

 

先に乗ってる客は乗ってもらう方が運賃が少し安くなるそうです。

 

日本の3メーター分約2500円くらいが160円くらいで行ける。

 

安いです。

 

この地域は中国南部の人達が観光で来られるような地域ですが、日本人の観光客は一人も見かけませんでした。

 

なので日本語も英語も全然通じない。

 

Google先生も変な翻訳をするのでダメ、嫌でも中国語を覚えなければならない。

 

お陰で少しは喋れるようになりました。

 

ホテルでトイレットペーパーが無くなった時に電話でトイレットペーパーの追加をお願いしたら持ってきてくれました。

 

このように実践的に覚えていけば1ヶ月もすればかなり中国語を話せるようになるんだと実感しました。

 

日本ではお目にかかれないような素晴らしい景色も拝めました。

 

吉林市からタクシーで小一時間の所にダムが有りますがここは本当にマイナス20度の世界です。

 

極寒の地でしか味わえない絶景でした。

 

発展した観光都市では無く、庶民が普通に利用する市場やコンビニ、食堂を訪れる事が出来たのは貴重な経験です。

 

中国の病院、老人介護施設にも訪問しましたが日本との違いを目の当たりに出来ました。

 

病室に普通にサボテンの植木鉢が置いてある。

 

ある老人施設は1室に8人程ベッドで寝ていますが、間仕切りも何も無い。

 

職員はジャージ姿、素手、マスク無し、玄関ロビーで入所者の食事の盛り付けをしている。

 

小綺麗なスーパー銭湯ではタバコを吸いながら湯船に浸かっている親父が居てる。

 

スマホで話をしながら運転するタクシーの運転手。

 

タバコ片手に客を案内する食堂の主人。

 

パンを片手に持って食べながら接客をしてる空港内ファストフードの女店員さん。

 

細かい事は気にしないお国柄なんですね。

 

今回の旅を堪能出来たのは中国人の社長が側に居てくれたお陰です。

 

言葉の話せない日本人が一人で来たら自殺行為です。

 

物も買えない、タクシーも乗れない、こちらの常識もわかっていないでは出歩く事が出来ません。

 

最低でも英語、中国語を習得してもっともっとグローバルな視点で物事を見ていく必要性を感じました。

 

次はタイ辺りを訪れてビジネスチャンスを掴んでみたいと思う今日この頃です。

 

よりパワーアップしたイーズトラストにあらゆるお悩みをご相談ください。

 

不用品回収、遺品整理、生前整理、店舗整理、この他買い取りサービスも行っております。

 

お一人様荷物の引越しもご相談ください。

 

ちょっとした室内の家具移動なども行っております。

 

痒い所にサッと手が届く会社、イーズトラスト株式会社にご遠慮無くお申し付け下さい。

 

0120-126-124

Copyright © イーズトラスト株式会社 All Rights Reserved. login